講師紹介

東京音楽大学 音楽教育科卒。
ピアノを岸邉眞知子氏、武田牧子・ヘルムス氏に師事。
2002年イギリスダーティントンサマースクールに参加。
「Concert Verite」等にて演奏活動をしながら大泉学園と所沢で後進のピアノ指導にあたる。
公益財団法人 日本ピアノ教育連盟正会員
中学校高等学校第一種教員免許取得(音楽)
ピアノランドマスターコース 第13期卒業生
練馬区混声合唱団しあわせ伴奏者

両親は音楽とは無縁の、ごくごく普通の家庭で育った私です。
でもこんな普通の私でもピアノをやっていたおかげで、こんなに音楽を楽しんできました、というのをご紹介します。

ピアノを始めたのは6歳の時。
特に練習熱心な生徒ではなかったけれど、音楽は大好き。
小学生の頃はピアノの宿題の他に、テレビで聴いた曲を弾きたくて楽譜を買ってきて簡単なコートを覚えて演奏を録音。それに合わせて歌ったりしていました。
今思うと拙いものではありましたが、本人にとってはとても楽しい時間でした。
当時から、夢はピアノの先生になる事。

中学校では軽音楽部に入部。
ベース、ドラム、キーボードに挑戦。
ピアノをやっていたおかげで、どれもスムーズに弾けるようになりました。
以後バンド活動は大学卒業まで続きました。
合唱大会では、伴奏を担当。
卒業記念の学年の演劇発表では、テーマ曲を作曲。
とても簡単なものではありましたが、キーボードを使ってレコーディングもしました。

高校は普通高校へ入学。
音楽祭ではピアノソロを披露。
高校二年生で音大受験を決めました。
スタートが遅かったので、一浪覚悟で猛勉強。
先生に熱心に指導していただき、何とか入学する事ができました。
卒業後は、一般企業への就職を経験しながらも、ずっとピアノの指導を続けてきました。

娘が生まれてからは、娘たちとたくさんピアノの連弾をしました。
ワイワイいいながら曲を選び、一緒にドキドキしながら舞台に立った。
それはかけがえのない思い出です。

未熟ながらも、こんな風に私が経験してきたピアノの楽しさ、音楽の素晴らしさをみなさまに伝えつづけていきたいと思います。



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目  TEL : 04-2008-2662

 
Copyright© 2013-2017 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com