レッスン中に気を付けていること

2017-10-09

うちの教室は付添はなしてもOKのため、一人でレッスンを受ける生徒さんが多いです。そのため気を付けていること。

 

●恐怖心を絶対に感じさせないいようにする。

レッスンと言えば1対1。個室で保護者の方がいない状態で、もし「怖い・・・」という気持ちになったら・・・
大人の想像以上の恐怖だと思います。
だから、威圧感は出さない、大きな声で注意しない、いつもやわらかな空気でリラックスしていい演奏ができるように気を付けています。
まあ、わざわざ書くほどのでもなく当たり前の事なんですけどね。

●いつも保護者の方の目があるつもりで

正直に言えば、対保護者、よりも対子どもの方がラフな気持ちになりやすいと思います。
お知り合いのお子さんのピアノの先生がレッスン中スマホをいじっていた・・・なんて聞いたことがありますが・・
子どもだけだから手を抜いても大丈夫・・????むむっ。まあきっと何か調べものをしていたのだとは思いますが。

私はいつも保護者の方が見ているつもりで、そして子ども達も一人の人間として尊重し、緊張感を持ってレッスンするようにしています。
監視カメラで見られていても恥ずかしくないようなレッスンをしたい。

ちなみに、トラブル防止のため、お月謝をいただいたらその場でメールします。
あと、レッスンノートを書く時わからない字を調べるのにスマホを使うので、その時には生徒さんにこういう理由で今使うよ~と言ってからやります(^^)それは許してね。この歳になると、漢字をいろいろ忘れちゃうのです。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2013-2018 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com