ホール取り。今年はツイている!

2016-06-01

ピアノの先生はレッスンしている時以外に、どんなお仕事があるのかシリーズ。

多くの先生が苦労しているであろう「ホール取り」に行って参りました。

今年は10月にやりたいと思い、半年前の抽選日に参加。
日曜日も何日か空いており、参加者もわずか。
それなら、生徒さん達の学校の行事、特に運動会シーズンなのでなるべく重ならないようにしたいと言う事でその日には取らず、みなさんの学校の年間スケジュールが出るのを数日待ちました。

ところが!
後日ホールへ行くと何と全日予約済みになっているではないですか。
仕方がない、11月にしよう。運動会も重ならないしその方がいいわと気を取り直して、翌月の抽選会に参加しました。

しかし!
11月は市などの行事で日曜日はあらかじめ全て埋まってしまっていました。
これは大変だ。所沢にこだわらず、いろいろな地域で探すしかない・・・しかし、どこもかしこもホールは予約済みに。

こうなったら、12月にするしかない!
と本日12月分の抽選会に参加してきました。

いつもは数人しかいないのに、今回は15組も集まっていました。あーこれはまただめかもしれない・・・これで取れなければ、今年はホールでできないな・・・
と思いながら、抽選のガラガラ(ビンゴの様なものをクルクル回す方式)を見つめ、14番(私の抽選番号)来い!来い〜!と念じると・・「14番」

15組中、一番に、好きな日にちを予約できる権利を勝ち取りました!やったー!

今日はくじ運がいいかも?と帰り道に普段は買わない宝クジを少し購入しました。
まあ、そちらはハズレましたけど^_^;



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目

 

野外ステージ

2016-05-01

本日は合唱の伴奏のお仕事でした。

舞台は、所沢の大きな公園の中にある野外ステージ。
外で弾くのは初めての経験です。
モニターがないので音が客席に飛んでしまい、
自分の音と、みんなの声がずれる(ように聞こえる)

弾いているうちに、固定してあったはずのペダルが、遠くへズレていき、ふっふめない(キーボードなので)

それに合わせて自分もズレていったら、あっ指揮者が見えない

と焦る事がたくさんありましたが、この気持ちのいい天気の中での演奏は開放的な気持ちになり、焦りも忘れる程とても楽しかったです。

合唱を始めてから、お知り合いも増え、いろいろな経験をさせてもらい、世界が広がりありがたいです(*^^*)



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目

 

2016年1月の空き時間

2016-01-06

2016年1月6日現在の空き時間です。

水曜日 14:30~15:15
    17:15~19:00
木曜日 15:00~16:00
    18:15~19:00
土曜日 13:00~14:30

募集枠は残り4名です。



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目

 

第18回ショパン国際ピアノコンクール in Asia 全国大会

2016-01-05

 小学1年生のMちゃんが第18回ショパン国際ピアノコンクールの全国大会に出場するので横浜へ行ってきました。

コンクールではお母様が足台のセッティングをすることが多いですが、うちの教室では私がやります。

そのため、生徒さんと一緒に控室へ。予選とはまた違った緊張感が漂っています。
みな、イヤホンで音楽を聴きながらそれに合わせて練習したり、目を閉じてイメージトレーニングしたりして過ごしています。
ギリギリまで手を抜かない、ベストを尽くすということを、若干7~8歳にして経験したら、この先迎える様々なことへの糧になるだろうな、とまぶしい眼でまわりを見渡す。

全国大会なので演奏もハイレベルです。あれれ?大人が混じっていないか?と時々錯覚してしまいます  😯 
テクニックももちろんですが、表現力が豊かで一人ひとり違う個性が光っていました。
Mちゃんも自分らしい演奏ができていて、ホッとしました。

コンクールに参加すると、本人も保護者の方も指導者も勉強になります。
今回Mちゃんは残念ながら入賞しませんでしたが、コンクールという目標に向けて計画的に練習する、普段の曲よりも深く深く曲を掘り下げる、上手なお友達の演奏をたくさん聴く・・・・・得たものはとても大きかったはずです。
うちの教室は今の所コンクール参加は私からは積極的には案内しておらず希望者のみなのですが、みんながもっと参加しやすいシステムを作るよう教室内で改善していこうと思います。ちょっと敷居が高いと感じる人も多いかもしれませんが、その分得るものが大きいですからね 😉 

★ ★ ★
私は練馬区育ち、埼玉県在住なのでどちらも海がなく、海を見るとかなり喜んでしまいます。
特に冬の海は珍しくすこし海を眺めてから帰りました。
しゃっきっとした空気がとてもよいですね(^^)



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目

 

先生おこるの?

2015-12-15

レッスンの時に叱らないといけない場面はほとんどありません。

なぜかというと、弾けない、できない事に対しては叱ってはいけないという考えだからです。
だってできないからレッスンに来ているんだもんね(^^)
そして、良い所を見つけるのが好きだからです。
いつも、できるようになった事に焦点をあてます。
良い所2つ、残念な所1つ位の感じで客観的に本人に伝えます。

ただ、あいさつができない、とかひどい事を言ったりした時・・・といった
マナー違反だったり、人を傷つけるような時には厳しく言うと決めているのですが
みんなとってもいい子なので、言わないといけない場面がほとんどないのです。
なんてありがたい。

なので、私は毎日怒ることなくレッスンしています。
そうしたら、今日生徒さんに、「先生おこることあるの???」
と聞かれました。

「怒ったら鬼みたいだよ~」
「うそだあ」



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目

 

Copyright© 2013-2021 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com