カテゴリー: ‘生徒さん’

ミュージカル「ニッキー」

2017-08-27

所沢教室の初期メンバーのAちゃん、なんとミュージカルのオーディションに合格しました!

今日はその本番でした。

うちの娘達もAちゃんの事は小さなころからよく顔を合わせていたので、かわいくて仕方がない♡。

模試で行かれない長女は泣く泣くあきらめ、次女と観に行ってきました。

Aちゃんは初ミュージカルなのに、堂々としていて初めてには見えません。

出番もセリフも多いので舞台裏で着替えなどをお母様が手伝うのかと思いきや、お母様は客席にいらしてお手伝いはなし、自分でやるそうです。なんて立派なんでしょう。

Aちゃんに初めて会ったのは彼女がまだ3歳の時。

今は小学2年生。大きくなったなあ・・・としみじみ涙ポロリン。

お話も素晴らしく感動してポロリン。

隣の娘もポロリン。

大笑いしたり泣いたりと、たくさん心の栄養になった時間でした。

模試帰りの長女もかけつけ、みんなでパシャ。

Aちゃんは、また別のミュージカルが控えていて、すぐ次の稽古が始まるそうです。

次も楽しみ。

 


先生おこるの?

2015-12-15

レッスンの時に叱らないといけない場面はほとんどありません。

なぜかというと、弾けない、できない事に対しては叱ってはいけないという考えだからです。
だってできないからレッスンに来ているんだもんね(^^)
そして、良い所を見つけるのが好きだからです。
いつも、できるようになった事に焦点をあてます。
良い所2つ、残念な所1つ位の感じで客観的に本人に伝えます。

ただ、あいさつができない、とかひどい事を言ったりした時・・・といった
マナー違反だったり、人を傷つけるような時には厳しく言うと決めているのですが
みんなとってもいい子なので、言わないといけない場面がほとんどないのです。
なんてありがたい。

なので、私は毎日怒ることなくレッスンしています。
そうしたら、今日生徒さんに、「先生おこることあるの???」
と聞かれました。

「怒ったら鬼みたいだよ~」
「うそだあ」


単発レッスンもやっていますよ

2015-12-15

先日届いたお問い合わせメール。
急ぎで仕上げたい曲があるので、3日間レッスンしてもらえないいですか?と内容でした。

クリスマス会を挟んでの日程なのでタイトかなとも思ったのですが、メールからとても真剣な印象を受けたので、来ていただく事にしました。

翌週、小学校のピアノ伴奏のオーディションがあるので、それに向けての仕上げたいというご希望です。
小さい頃にピアノを習っていたけれど、一度やめて久しぶりのピアノ・・・
しかもリズムの難しい伴奏なので最初は苦戦していました。

でも・・・とても素直で頑張り屋さんのE君は、真剣にレッスンを受けてくれて、たった3日でびっくりする程上手になっていったのでした。
きっとおうちで、相当頑張ったんだろうなあ・・・
特に前奏の音がいい音が出ていて、一小節目で、「おっこれはすごい」と思わせるいい演奏になりました。

来年から、電車とバスに乗ってレッスンに来てくれることになりました。
今年もあと少し、新しい出会いがとっても嬉しいです 😀


毎月の目標

2015-07-17

レッスンノートの毎月のページに、その月の目標を書いています。
小学生以上は自分で考えて自分で書きます。。
それより小さい子は私が書きます。

小学4年生のHちゃん。
ひたすら黙々と書いている・・・
どれどれ・・・

image

いつも私が言っていることを上手に目標に盛り込んでいるではないですか!
嬉しいなあ。


Copyright© 2013-2018 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com