8月, 2015年

レッスン室改装終わりました

2015-08-21

やっと、レッスン室の改装が終わりました。今までコンクリートの打ちっぱなしの壁だったので、音の面で、非常によろしくない部屋でした。

大きなスポンジを壁に付けたり、ピアノ内に入れる吸音シートを使ったりいろいろ試しましたが、効果はイマイチ。早く何とかせねば、と常々焦っていました。

 

今回、改装工事を担当してくださったのは調律師さんからご紹介いただいた、うちの近くの大工さんKさん。

 

 

image

今まではこんな感じで、ちょっと見た目も寒々しい。

 

 

 

 

 

仕上がり↓

 

image

7畳の部屋にグランドとアップライトが置いてあり、とても作業しづらかったと思いますが、全て一人で動かして

天井、壁、床とも仕上げでくださいました。

お盆の間にも黙々と作業していただき、予定より早く工事が終了。

暖かみのあるレッスン室に仕上げていただきました。

音も想像以上に良くなりました。

良く音楽室にある、穴の間壁を使い、そこに硬めの木を少しずつ貼る事で、吸音と反響のバランスを取っているそうです。

ますますピアノを弾くのが楽しくなりました。

 

後から聞いたのですが、Kさんはあの武満徹さんのご自宅も手掛けたそうで、そんな方にやっていただき、有難や〜。レッスン頑張ります。

うちの娘も、やたらとレッスン室に入るようになり、なぜか勉強までそこでやっています(*^^*)

 

 

 

 


夏のコンサート,嬉しかった事

2015-08-09

夏のコンサートが無事に終わりホッと一息。

たくさんの嬉しい事がありました。

まず、今回も子ども達に係りをいろいろと頼みましたが、みんな自分からすすんで引き受けてくれた事。
(他にも何かない?と気にしてくれました。)

それから、ホールスタッフの責任者の方から嬉しい言葉を3ついただきました。

1、いろいろなプログラムがあったので聴いていて楽しかったです。
 →ただの発表会ではなく、お客さんが楽しめるコンサートにしたいと考えていたので一人でもそう思ってくれた人がいたのが嬉しいです。

2、みんな演奏が上手でしたね~。
 →楽しく弾こう、間違えても気にしない!と生徒に伝えていました。結果のびのび弾けたかな?

3、ピアノの発表会は小さい子が多いから走り回る事が多いのですが、かなでのみんなはちゃんと座って聴いていてびっくりしました。
 →今回は、演奏前の注意(静かに聴こうとか、携帯の電源を切ろうなど)は一切言いませんでした。
 でもみんな静かに聴くものだ、とわかってくれているみたいです(^^)


2015年 夏のコンサート

2015-08-08

今年の発表会は、単独では初のホールでの開催。

いつもは門下生合同だったので、会の中のほんの一部をやればよかったのですが、今回はすべて自分。
まぬけな私は何かモレやミスがありそう・・・と心配になりながら、でも楽しみだった今日。
image

まずは、小2までステージに出てもらって、ピアニスト体操で手をほぐします~。
そして、ソロコーナー、大人の部と続きます。
みんなしっかり弾けています・・・♡
次は、レッスンの時に生徒さんから「曲を作ったよ~」と聴かせてくれた3名の作曲コーナー。

ここでゲストの登場です。
まずは、私の小学校時代の音楽の先生。
もう80歳を超えているのに、とってもいいお声でみんなに聴いてもらいたくて、ゲストにお呼びしました。
日本歌曲を3曲ほど歌っていただきました。
次は、生徒さんのお母様とそのお友だちのクラリネットアンサンブルです。
今回は1曲だけのお願いでしたが、とても素敵な演奏であ~もっと聴いていたい・・・。
普段から訪問演奏をしているそうで、お母さんのそういう姿を子ども達に見せるのは素晴らしいですね!

連弾の部では、お友達同士やお母様との連弾を楽しみました。
3人6手もあり、音のバランス、テンポの取り方を考え、勉強になった事と思います。

そのまま、抽選会とみんなでの合唱をして発表会は終了となりました。
暑い中聴きにいらして下さったお客様、ご協力いただいた保護者の皆様、どうもありがとうございました!

今年は日程が悪く10名ちょっと参加できなかった生徒さんがいたのが反省点の一つです。
来年はもう少し参加しやすい日を考えたいと思います。
2015夏コン


Copyright© 2013-2018 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com