6月, 2016年

ご両親のピアノ経験は必要?

2016-06-10

体験レッスンの時に多いご質問
「親がピアノ経験がないとダメですか?」

私の答えは
「お父様お母様のピアノ経験はご不要です」

かなでピアノ教室では、音楽的な自立を目指しています。
1人で楽譜を読み、音にしていく能力を付け、一生ピアノを楽しめる基礎力を付ける事が大きな目標の一つです。

レッスンでは家で1人で練習する事を前提に予習の時間を多めに取っています。
だから、たとえお母様が「ドがどこだかわからない〜」としてもご安心ください。

ただ、ご自宅でも練習へ向かうためのご協力はいただきたいと思います。
「練習する約束の時間だよ〜」「この間の曲素敵だったね、また聴かせて」と言った言葉かけは、子どもにとって何よりの励みです。ぜひそういったご協力はたくさんお願いいたします。

また、全くピアノが弾けなかったお母様が、お子様と一緒にレッスンを始め、2人でグングン上手になっている方もいます。
素敵ですね(*^^*)


ホール取り。今年はツイている!

2016-06-01

ピアノの先生はレッスンしている時以外に、どんなお仕事があるのかシリーズ。

多くの先生が苦労しているであろう「ホール取り」に行って参りました。

今年は10月にやりたいと思い、半年前の抽選日に参加。
日曜日も何日か空いており、参加者もわずか。
それなら、生徒さん達の学校の行事、特に運動会シーズンなのでなるべく重ならないようにしたいと言う事でその日には取らず、みなさんの学校の年間スケジュールが出るのを数日待ちました。

ところが!
後日ホールへ行くと何と全日予約済みになっているではないですか。
仕方がない、11月にしよう。運動会も重ならないしその方がいいわと気を取り直して、翌月の抽選会に参加しました。

しかし!
11月は市などの行事で日曜日はあらかじめ全て埋まってしまっていました。
これは大変だ。所沢にこだわらず、いろいろな地域で探すしかない・・・しかし、どこもかしこもホールは予約済みに。

こうなったら、12月にするしかない!
と本日12月分の抽選会に参加してきました。

いつもは数人しかいないのに、今回は15組も集まっていました。あーこれはまただめかもしれない・・・これで取れなければ、今年はホールでできないな・・・
と思いながら、抽選のガラガラ(ビンゴの様なものをクルクル回す方式)を見つめ、14番(私の抽選番号)来い!来い〜!と念じると・・「14番」

15組中、一番に、好きな日にちを予約できる権利を勝ち取りました!やったー!

今日はくじ運がいいかも?と帰り道に普段は買わない宝クジを少し購入しました。
まあ、そちらはハズレましたけど^_^;


Copyright© 2013-2019 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com