10月, 2019年

合唱コンクール、ピアノ伴奏頑張っています

2019-10-03

この秋には、嬉しい再会が二つもありました。

中学2年生までレッスンに来ていたNちゃんと、小学6年生まで来ていたMちゃんが、中学校の合唱コンクールの伴奏をやることが決まったので、その曲のレッスンに来る事になったのです。

ほんの1年位合わなかっただけで、2人とも背が伸びて大人っぽくなり、びっくり。

レッスンでやっていた時の曲よりも難しい曲で、譜読みもかなり大変だったかと思います。

しかも、Nちゃんは受験生。最近まで部活もやっていたし受験勉強も大変な中、一生懸命に練習しています。

「勉強と両方で大変でしょ?」と聞くと、

「うん!でも、ピアノがなんだか息抜きになる」

なんて嬉しいひとこと。

私の願いの中で一番大きなものは、ピアノをやめた後でも、ずっとピアノと仲良くしてほしい、というもの。

現実には中学入学などでレッスンに来られなくなる子も多いので、それまでに基礎をしっかり固めて、音符をスラスラ読めるようになってもらって、その先はいつでも自分で好きな曲を弾けるようになってもらって卒業していってほしい。

今回の2人の伴奏を聞いて、レッスンをやめても本人の中に学んだ物は残り、その子と人間的な成長と一緒に音楽性も成長していくのだと気がつきました。

みんなとレッスンできる時間は数年だけかもしれないけれど、この先いつでも大きな花を咲かせることができるよう、土を耕して種を蒔いてたくさんお水をあげよう。


Copyright© 2013-2020 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com