ピアノランドマスターコースにて ピアノの中身をじっくり見る

2013-10-17

こんにちは!所沢のかなでピアノ教室です。

今日はピアノランドマスターコースへ行ってきました。

ピアノランドテクニックの中巻に、ピアノを知るためのレッスンがあります。

今日は樹原先生とピアノをみんなでぐるっと囲み、改めてピアノの中身をじっくりと見ました。
音域によってダンパーの形が違う事、

ピアノを始めたばかりの子には、いつもピアノの中身を見せるようにしています。
やはり音が出る仕組みを知らなくてはいい音は出せません。
弾く時には鍵盤ばかりを見てしまいますが、実際に音が鳴っているのはどこかなと考えながら弾くとよいですね(^^)

「ピアノを子どもにとってもブラックボックスにしてはいけない」と樹原先生のお話がありました。
これからは、最初だけではなく、時々ピアノの中にも注目する時間を作りたいと思います。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2013-2018 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com