ブルグミュラーコンクール 予選

2020-11-01

今日はブルグミュラーコンクールの地区予選でした。

かなでピアノからは小学生2人が出場。

何度やってもコンクールは私もドキドキします。

賞をいただく、いただかないよりも、あの緊張感の中で自分の納得いく演奏ができるかどうかを一番祈っています。

今回は、2人とも練習以上の仕上がりでした。

それは決してまぐれではなく、日ごろの努力の成果以外の何者でもありません。

2人の演奏を聞いて私も大大大満足。

そして、2人とも優秀賞!!

12月のファイナルに出場することになりました!

努力家の2人は、早速ファイナルに向けて気持ちを切り替えているようです。さすが!



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目

 

対面レッスンお休みのお知らせ

2020-05-06

こんにちは!かなでピアノ教室です。

生徒様、入会をお考えの皆さまへ

緊急事態宣言の延長を受けまして、対面レッスンは引き続き休講とすることにいたしました。

休講期間は、5/6〜5/31です。

(今後の政府からの発表、学校の再開などの様子をみて変更する場合がございます。)

今はお家時間がたくさんあると思います。

ピアノが上手になるチャンスと考え、たくさん練習したり、普段はなかなか出来ない宿題以外の曲にチャレンジしたりなさっていただけたら嬉しいです。

長期間の自粛でつらい事も多いと思いますが、皆さまが健康に過ごせますように。



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目

 

合唱コンクール、ピアノ伴奏頑張っています

2019-10-03

この秋には、嬉しい再会が二つもありました。

中学2年生までレッスンに来ていたNちゃんと、小学6年生まで来ていたMちゃんが、中学校の合唱コンクールの伴奏をやることが決まったので、その曲のレッスンに来る事になったのです。

ほんの1年位合わなかっただけで、2人とも背が伸びて大人っぽくなり、びっくり。

レッスンでやっていた時の曲よりも難しい曲で、譜読みもかなり大変だったかと思います。

しかも、Nちゃんは受験生。最近まで部活もやっていたし受験勉強も大変な中、一生懸命に練習しています。

「勉強と両方で大変でしょ?」と聞くと、

「うん!でも、ピアノがなんだか息抜きになる」

なんて嬉しいひとこと。

私の願いの中で一番大きなものは、ピアノをやめた後でも、ずっとピアノと仲良くしてほしい、というもの。

現実には中学入学などでレッスンに来られなくなる子も多いので、それまでに基礎をしっかり固めて、音符をスラスラ読めるようになってもらって、その先はいつでも自分で好きな曲を弾けるようになってもらって卒業していってほしい。

今回の2人の伴奏を聞いて、レッスンをやめても本人の中に学んだ物は残り、その子と人間的な成長と一緒に音楽性も成長していくのだと気がつきました。

みんなとレッスンできる時間は数年だけかもしれないけれど、この先いつでも大きな花を咲かせることができるよう、土を耕して種を蒔いてたくさんお水をあげよう。



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目

 

2019 たなばたコンサート

2019-07-06

今年もホール抽選の倍率が高く、発表会は仕方なく午前中はあきらめ午後から取れるこの日にしました。

1人2回出番があり、予定では3時間半かかるので、司会も8人の子ども達で割り振って交代でやります。

裏で司会の自主練をする男子たち(^ ^)今年もたくさんのお父様お母様に連弾でご参加いただきました。お仕事や家事育児などでお忙しい中練習していただき感謝です。中にはピアノ未経験のお母様いらっしゃり、とても緊張なさったと思いますがすてきな演奏を聴かせていただきました。パパ、ママとの後姿、なんだか胸がきゅんとしますね。七夕のうたを女子で歌う時に

みんなのお願い事も教えてもらいました。

「ピアノが上手になりますように」っていう子が多くて嬉しい♫

あっ、わたしが無理やり言わせたわけてはないですからね〜(^ ^)

舞台の飾りは可愛い風船。伴奏の保護者の方々も一緒に写真撮影。

*・゜゚・*:.。..。.:*・ .。.:*・゜゚・*

毎年何かしらのトラブルがあって焦る場面があるので、今年はゆったりできるように・・・と準備をしっかりしたつもりが・・・やはり予想外の事が起きて、会場入りから出るまではずっと気が抜けない状態。

お手伝いしてくれた娘は

「ママ、これ続けていたら早死にしそう(笑)」なんて言っていました。私も年に1回だから頑張れる訳で毎日あったら身体がもたないかな〜?

その1回を、みんなにとって最高の1日にできるようにしたいと思いやっています。

今年もまたまた反省しかありませんが、

とはいってもみんなの成長をたくさん見ることができて、私にとっては最高の一日になりました。



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目

 

係募集始めました

2019-05-26

発表会に向けて少しずつ動き始めています。

ぼちぼち係活動の募集を始めました。

当教室の発表会では子供たちがピアノ弾くだけではなく司会等の係りを割り振って活動してもらいます。

いくつか目的があります。

●自分たちのコンサートだと言うことをわかってもらうため。

・・・なんだか勝手に曲を決められて、練習させられて、よくわからないまま言われた出番で弾いて・・間違えたら怒られて・・・じゃなくて、自分で決めた好きな曲を一生懸命練習して、お客様の心に届く演奏しようと意思を持って弾いてもらい、さらにはお客様に楽しんでもらおう、と思って出てもらいたいなぁという願いです。

●舞台を作っていくのは大変だと言うことをわかってもらうため。

・・・コンサートに限らずテレビ番組、お芝居、スポーツなどもそうですが、お客様としてこちら側で観るのはほんの数分だとしても、そこまでかけた時間、労力は莫大なものです。

本番当日、同じ空間にいてもあちら側と、こちら側では、うまく言えませんが何というか空気が全く違います。簡単に言うと緊張感ですね。空気に押されて、帰りたい(涙)と思いながら弾くこともあると、、経験者ならご理解いただけるかもしれませんね。

最近ではSNSで簡単に何か批判をしたりできますが、作り手の大変さを経験しておけば今後何かを観た時に、少なくとも非建設的な批判をするような人にはならないと思います。

●人前に出ることに慣れてもらうため。

・・・社会に出ると人の前でいろいろ話すことがありますよね。慣れの部分も大きいので、この大舞台でたくさん経験してもらい、やつ「あんなに大勢の前でしゃべったことがあるから大丈夫!」と地震に繋げてもらいたいです。

とは言え無理強いはしません。

やりたくない子にはお願いしないつもりで、

係、やってみない?と言う感じで話をすると、やりたい!とほとんどみんな即答してくれます。頼もしいね!

ソロ、連弾、司会、みんなで歌う歌、と4回も出番があります。結構忙しいけど、よろしくお願いします!



 

 

かなでピアノ教室・・・埼玉県所沢市松が丘1丁目

 

Copyright© 2013-2020 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com