カテゴリー: ‘未分類’

対面レッスンお休みのお知らせ

2020-05-06

こんにちは!かなでピアノ教室です。

生徒様、入会をお考えの皆さまへ

緊急事態宣言の延長を受けまして、対面レッスンは引き続き休講とすることにいたしました。

休講期間は、5/6〜5/31です。

(今後の政府からの発表、学校の再開などの様子をみて変更する場合がございます。)

今はお家時間がたくさんあると思います。

ピアノが上手になるチャンスと考え、たくさん練習したり、普段はなかなか出来ない宿題以外の曲にチャレンジしたりなさっていただけたら嬉しいです。

長期間の自粛でつらい事も多いと思いますが、皆さまが健康に過ごせますように。


合唱コンクール、ピアノ伴奏頑張っています

2019-10-03

この秋には、嬉しい再会が二つもありました。

中学2年生までレッスンに来ていたNちゃんと、小学6年生まで来ていたMちゃんが、中学校の合唱コンクールの伴奏をやることが決まったので、その曲のレッスンに来る事になったのです。

ほんの1年位合わなかっただけで、2人とも背が伸びて大人っぽくなり、びっくり。

レッスンでやっていた時の曲よりも難しい曲で、譜読みもかなり大変だったかと思います。

しかも、Nちゃんは受験生。最近まで部活もやっていたし受験勉強も大変な中、一生懸命に練習しています。

「勉強と両方で大変でしょ?」と聞くと、

「うん!でも、ピアノがなんだか息抜きになる」

なんて嬉しいひとこと。

私の願いの中で一番大きなものは、ピアノをやめた後でも、ずっとピアノと仲良くしてほしい、というもの。

現実には中学入学などでレッスンに来られなくなる子も多いので、それまでに基礎をしっかり固めて、音符をスラスラ読めるようになってもらって、その先はいつでも自分で好きな曲を弾けるようになってもらって卒業していってほしい。

今回の2人の伴奏を聞いて、レッスンをやめても本人の中に学んだ物は残り、その子と人間的な成長と一緒に音楽性も成長していくのだと気がつきました。

みんなとレッスンできる時間は数年だけかもしれないけれど、この先いつでも大きな花を咲かせることができるよう、土を耕して種を蒔いてたくさんお水をあげよう。


2019 たなばたコンサート

2019-07-06

今年もホール抽選の倍率が高く、発表会は仕方なく午前中はあきらめ午後から取れるこの日にしました。

1人2回出番があり、予定では3時間半かかるので、司会も8人の子ども達で割り振って交代でやります。

裏で司会の自主練をする男子たち(^ ^)今年もたくさんのお父様お母様に連弾でご参加いただきました。お仕事や家事育児などでお忙しい中練習していただき感謝です。中にはピアノ未経験のお母様いらっしゃり、とても緊張なさったと思いますがすてきな演奏を聴かせていただきました。パパ、ママとの後姿、なんだか胸がきゅんとしますね。七夕のうたを女子で歌う時に

みんなのお願い事も教えてもらいました。

「ピアノが上手になりますように」っていう子が多くて嬉しい♫

あっ、わたしが無理やり言わせたわけてはないですからね〜(^ ^)

舞台の飾りは可愛い風船。伴奏の保護者の方々も一緒に写真撮影。

*・゜゚・*:.。..。.:*・ .。.:*・゜゚・*

毎年何かしらのトラブルがあって焦る場面があるので、今年はゆったりできるように・・・と準備をしっかりしたつもりが・・・やはり予想外の事が起きて、会場入りから出るまではずっと気が抜けない状態。

お手伝いしてくれた娘は

「ママ、これ続けていたら早死にしそう(笑)」なんて言っていました。私も年に1回だから頑張れる訳で毎日あったら身体がもたないかな〜?

その1回を、みんなにとって最高の1日にできるようにしたいと思いやっています。

今年もまたまた反省しかありませんが、

とはいってもみんなの成長をたくさん見ることができて、私にとっては最高の一日になりました。


ピアノアドベンチャーセミナー

2019-04-23

昨年日本で導入書が発売開始になりレッスンでも使用しているピアノアドベンチャーシリーズ。

この春、レベル1が発売になり記念セミナーに足を運びました。

(写真撮影OKとのこと、太っ腹!)

最近はなかなかセミナーに行く時間が作れずオンラインで勉強していたので久々の生セミナーです(*^^*)

フェイバー先生は体調不良で来日できず、代わりの先生です。

幼児のレッスンでは一番大切なのは楽しくやる事とのメッセージにはひたすら同感。

辛くても頑張る、はもう少しだけ大きくなったらできますが、今は楽しさ優先。

ゲーム性を高めたり、毎回変化をつけたり楽しくすると、何回も弾きたくなるんですね。

レッスン時には、「5回弾くと赤ちゃんが5歳になるよぉ〜、ハイ1歳、2歳!」なんてやると乗り気になったり、まずゾウさん(フォルテ)ネズミさん(ピアノ)カタツムリ(ゆっくり)なんて変化をつけると何回も弾けたりしますので、工夫の大切さは日々実感中。

この本はかわいいピアノフレンズ(このキャラがかわいい)と一緒に楽しく本を進めていくうちに、テクニックや音楽性、分析力、読譜力や楽典の知識がついていくようにたくさんの工夫が散りばめられています。

レベル2以降は英語版をゲットしてありますが、日本語版の発売が楽しみです。


単発レッスンでした

2019-04-16

ホームページよりお問い合わせいただいた方の単発レッスンでした。

もうすぐお姉さんの結婚式があり、そこで数曲弾くということで、単発レッスンにお申し込みいただきました。

曲は一青窈さんのハナミズキ。私も大好きな曲です。

ステキなアレンジの楽譜をお持ちいただきました。

もうぼぼ弾けているので、本番に効果的演奏方法やいつも通り弾くためのコツをお伝えしました。

来週もう一回レッスンして結婚式を迎えます(^ ^)

きっとお姉さんも喜びますね。

うちも娘が2人。いつかそんな日がくるのかな〜と重ねて合わせてほんわかしました♪


« Older Entries
Copyright© 2013-2020 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com