カテゴリー: ‘未分類’

楽しい作業

2017-09-10

さて、発表会ももうすぐとなり、四苦八苦しながらプログラムを作成しています。業者さんに頼むと高くなる程度の枚数なのでいつもはこういう作業が得意な大人の生徒さんに頼んでいます。
でも、今年はその方がご多忙なため自分で頑張っているのですが・・・

こういうのが得意な人ならササ~っとできるのでしょうけれど、苦手な自分にとってはなかなか時間がかかるものです。

でも・・・

手間がかかるのに、とても楽しいな作業があります。

じゃん!

プログラムに載せるみんなの顔写真です。

おうちで撮ったものをデータで送っていただいたり、教室で写したした写真を組み合わせて、限られたページにおさまるようにしていきます。

うまく並べられずまたまた苦労の連続なのですが、本当にみんないい笑顔ばかりで、こんな可愛い子&大人に囲まれて毎日過ごしているんだ、ん~っ幸せ!という気持ちで作業ができるのです。

それにしても来年までに、プログラムの作り方を習いにいこうかしら。


ミュージカル「ニッキー」

2017-08-27

所沢教室の初期メンバーのAちゃん、なんとミュージカルのオーディションに合格しました!

今日はその本番でした。

うちの娘達もAちゃんの事は小さなころからよく顔を合わせていたので、かわいくて仕方がない♡。

模試で行かれない長女は泣く泣くあきらめ、次女と観に行ってきました。

Aちゃんは初ミュージカルなのに、堂々としていて初めてには見えません。

出番もセリフも多いので舞台裏で着替えなどをお母様が手伝うのかと思いきや、お母様は客席にいらしてお手伝いはなし、自分でやるそうです。なんて立派なんでしょう。

Aちゃんに初めて会ったのは彼女がまだ3歳の時。

今は小学2年生。大きくなったなあ・・・としみじみ涙ポロリン。

お話も素晴らしく感動してポロリン。

隣の娘もポロリン。

大笑いしたり泣いたりと、たくさん心の栄養になった時間でした。

模試帰りの長女もかけつけ、みんなでパシャ。

Aちゃんは、また別のミュージカルが控えていて、すぐ次の稽古が始まるそうです。

次も楽しみ。

 


運動会とコンクール

2016-10-02

運動会日和のいいお天気になりました。
今日は隣の市からレッスンに来てくれている生 徒さん達の運動会を見に行きました。
(うちは県境なので、お隣の東村山市はすぐそこ)
いつもは土曜日の運動会なのでレッスンが詰まっていて、なかなか運動会は見に行かれないのですが、雨で延期になったおかげで行く事ができました(*^^*)

うちの生徒さん達は学区の端っこなので、学校までは結構距離があります。
彼女達の通学路を徒歩で行ってみることに。
大人の足でもなかなか大変なのに、習字道具やら絵の具やらあれこれ荷物を持って往復するのは、疲れるだろうな〜みんな頑張ってる!と感じながら、やっとこさ到着!

ちょうどお昼ご飯中だったので、居場所がな 😀 くてウロウロ。
すると、5年生のNちゃんを発見!えりか先生〜!と駆け寄ってきてくれてギュッとハグ。かわいいです❤️

6年生のNちゃんは、なんと鼓笛隊の指揮です。
毎日の厳しい練習を乗り越え、背筋を伸ばして堂々と更新する姿がとても頼もしく、胸が熱くなりました。

2年生のHちゃんもちょうど踊っている姿を見る事ができました。レッスンの時にもいつも真剣な彼女は、ダンスの時も精一杯身体を大きく動かしてとにかく一生懸命でした。
レッスン以外の姿をみられるのも嬉しいもので、なるべくこんな機会を多く作りたいと思います。

さて、運動会の次は、1年生のMちゃんのコンクールです。
Mちゃんは今年、コンクールをたくさん受けました。
早生まれなので、まだまだ手が小さく今年の春頃まではまだ音もフニャっとしていたのですが、コンクールを受ける度に音がどんどんシッカリとしてきました。
努力家のお母様の姿を見ているから、ご本人もとても頑張り屋さんです。
運動会の練習などでとても疲れていて、レッスンの時にウトウトとしてしまった時にも、手だけは止まらず最後まで弾ききりました。一年生だもの、まだまだ疲れてお昼寝したいよね。抱っこして寝かせてあげたい気持ちを抑えつつ、レッスンレッスン!と頑張ってもらいました。

今日のドレスもとても可愛くて、妖精のようなMちゃん。
今日の会場は、出番まで客席待機なので、Mちゃんの様子が見えました。
お友達が弾いている時にもずっとニコニコ。こういう子が大物になるに違いない。

さて、今回は結果は残念でしたが、私もMちゃんも勉強になったコンクールでした。

お会いしてみたかった渡部由記子先生が審査員で、講評も聞く事ができて嬉しい。

全体の講評の中で大切な事をメモ

どのコンクールの講評でもほぼ言われるのが左右のバランスについてです。

メロディーは出して伴奏は控えめに。コンクール会場のピアノは大きくで弦が長いため、特に低音部がよく鳴るので、左右同じでは伴奏が大きくなってしまう。曲にもよるが、半分から5分の一でもよい、との事でした。

 

 

 

 


2015年クリスマス会

2015-12-13

クリスマス会は毎年恒例ですが、一年おきに子どもだけの会を開催します。
普段やっている曲を、気負わずお友達と一緒に楽しく弾こう!というコンセプトです。

まずは所沢教室の子ども達が集合。
12人を引き連れて、駅までバス→電車は6駅乗りました。
みんないい子でいられるかな?とちょっと心配でしたが、うちの教室自慢の子ども達。
周りの迷惑にならないような小さめの声で、楽しくおしゃべりしています。
一応、小さなグループをいくつか作り、まとまって行動しましたが、何も言わなくても大きな子が小さな子の面倒をみてくれました。

会場に着き、大泉教室の子ども達と合流。
みんな集まると会場が熱い熱い。
冷房を入れて丁度良い位でした。

全部で19人の演奏。最後の方は幼稚園組はちょっとモソモソ動きたくなってしまったけれど、でも騒いだりせずちゃーんと最後まで聴けました。立派!

みんなでジャンケンゲームをした後は、お待ちかねのプレゼント交換。
あれれ?二個持っている人がいるぞ〜!
やり直し(*^^*)

image

そしてケーキデコ!
私の友人に焼いてもらった美味しいスポンジに、それぞれ好きな飾り付けをしていきます。

image

image

image

image

おしゃべりタイムでは、自然にピアノの周りに集まっていろんな曲を聴かせっこ。

image

さあ時間ですよ〜。
集合写真を撮りましょう。

image


レッスン室改装終わりました

2015-08-21

やっと、レッスン室の改装が終わりました。今までコンクリートの打ちっぱなしの壁だったので、音の面で、非常によろしくない部屋でした。

大きなスポンジを壁に付けたり、ピアノ内に入れる吸音シートを使ったりいろいろ試しましたが、効果はイマイチ。早く何とかせねば、と常々焦っていました。

 

今回、改装工事を担当してくださったのは調律師さんからご紹介いただいた、うちの近くの大工さんKさん。

 

 

image

今まではこんな感じで、ちょっと見た目も寒々しい。

 

 

 

 

 

仕上がり↓

 

image

7畳の部屋にグランドとアップライトが置いてあり、とても作業しづらかったと思いますが、全て一人で動かして

天井、壁、床とも仕上げでくださいました。

お盆の間にも黙々と作業していただき、予定より早く工事が終了。

暖かみのあるレッスン室に仕上げていただきました。

音も想像以上に良くなりました。

良く音楽室にある、穴の間壁を使い、そこに硬めの木を少しずつ貼る事で、吸音と反響のバランスを取っているそうです。

ますますピアノを弾くのが楽しくなりました。

 

後から聞いたのですが、Kさんはあの武満徹さんのご自宅も手掛けたそうで、そんな方にやっていただき、有難や〜。レッスン頑張ります。

うちの娘も、やたらとレッスン室に入るようになり、なぜか勉強までそこでやっています(*^^*)

 

 

 

 


« Older Entries
Copyright© 2013-2018 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com