カテゴリー: ‘未分類’

2019 たなばたコンサート

2019-07-06

今年もホール抽選の倍率が高く、発表会は仕方なく午前中はあきらめ午後から取れるこの日にしました。

1人2回出番があり、予定では3時間半かかるので、司会も8人の子ども達で割り振って交代でやります。

裏で司会の自主練をする男子たち(^ ^)今年もたくさんのお父様お母様に連弾でご参加いただきました。お仕事や家事育児などでお忙しい中練習していただき感謝です。中にはピアノ未経験のお母様いらっしゃり、とても緊張なさったと思いますがすてきな演奏を聴かせていただきました。パパ、ママとの後姿、なんだか胸がきゅんとしますね。七夕のうたを女子で歌う時に

みんなのお願い事も教えてもらいました。

「ピアノが上手になりますように」っていう子が多くて嬉しい♫

あっ、わたしが無理やり言わせたわけてはないですからね〜(^ ^)

舞台の飾りは可愛い風船。伴奏の保護者の方々も一緒に写真撮影。

*・゜゚・*:.。..。.:*・ .。.:*・゜゚・*

毎年何かしらのトラブルがあって焦る場面があるので、今年はゆったりできるように・・・と準備をしっかりしたつもりが・・・やはり予想外の事が起きて、会場入りから出るまではずっと気が抜けない状態。

お手伝いしてくれた娘は

「ママ、これ続けていたら早死にしそう(笑)」なんて言っていました。私も年に1回だから頑張れる訳で毎日あったら身体がもたないかな〜?

その1回を、みんなにとって最高の1日にできるようにしたいと思いやっています。

今年もまたまた反省しかありませんが、

とはいってもみんなの成長をたくさん見ることができて、私にとっては最高の一日になりました。


ピアノアドベンチャーセミナー

2019-04-23

昨年日本で導入書が発売開始になりレッスンでも使用しているピアノアドベンチャーシリーズ。

この春、レベル1が発売になり記念セミナーに足を運びました。

(写真撮影OKとのこと、太っ腹!)

最近はなかなかセミナーに行く時間が作れずオンラインで勉強していたので久々の生セミナーです(*^^*)

フェイバー先生は体調不良で来日できず、代わりの先生です。

幼児のレッスンでは一番大切なのは楽しくやる事とのメッセージにはひたすら同感。

辛くても頑張る、はもう少しだけ大きくなったらできますが、今は楽しさ優先。

ゲーム性を高めたり、毎回変化をつけたり楽しくすると、何回も弾きたくなるんですね。

レッスン時には、「5回弾くと赤ちゃんが5歳になるよぉ〜、ハイ1歳、2歳!」なんてやると乗り気になったり、まずゾウさん(フォルテ)ネズミさん(ピアノ)カタツムリ(ゆっくり)なんて変化をつけると何回も弾けたりしますので、工夫の大切さは日々実感中。

この本はかわいいピアノフレンズ(このキャラがかわいい)と一緒に楽しく本を進めていくうちに、テクニックや音楽性、分析力、読譜力や楽典の知識がついていくようにたくさんの工夫が散りばめられています。

レベル2以降は英語版をゲットしてありますが、日本語版の発売が楽しみです。


単発レッスンでした

2019-04-16

ホームページよりお問い合わせいただいた方の単発レッスンでした。

もうすぐお姉さんの結婚式があり、そこで数曲弾くということで、単発レッスンにお申し込みいただきました。

曲は一青窈さんのハナミズキ。私も大好きな曲です。

ステキなアレンジの楽譜をお持ちいただきました。

もうぼぼ弾けているので、本番に効果的演奏方法やいつも通り弾くためのコツをお伝えしました。

来週もう一回レッスンして結婚式を迎えます(^ ^)

きっとお姉さんも喜びますね。

うちも娘が2人。いつかそんな日がくるのかな〜と重ねて合わせてほんわかしました♪


嬉しい言葉

2019-03-24

はレッスン中、保護者の方は廊下の椅子で座って待っていただいています。

その時弟さんや妹さんも一緒に来て待っていてくれることがあります。

今日はレッスンの帰りに弟さんがふと

「発表会、とっても楽しかった」

と言ってくれました。

驚いたのは、発表会は何ヶ月も前なのにまだ年少さんにもなっていないその子が覚えていてくれたこと。

それに、今回の発表会はとても時間が長くなってしまい小さな弟さんや妹さんは飽きてしまって辛かったのではないかなととても心配していたし、

発表会を、会場に来てくれたみんなの心に残るコンサートにする、というのが目標の一つなので、小さな心に残った事が非常に嬉しかったです。


楽しい作業

2017-09-10

さて、発表会ももうすぐとなり、四苦八苦しながらプログラムを作成しています。業者さんに頼むと高くなる程度の枚数なのでいつもはこういう作業が得意な大人の生徒さんに頼んでいます。
でも、今年はその方がご多忙なため自分で頑張っているのですが・・・

こういうのが得意な人ならササ~っとできるのでしょうけれど、苦手な自分にとってはなかなか時間がかかるものです。

でも・・・

手間がかかるのに、とても楽しいな作業があります。

じゃん!

プログラムに載せるみんなの顔写真です。

おうちで撮ったものをデータで送っていただいたり、教室で写したした写真を組み合わせて、限られたページにおさまるようにしていきます。

うまく並べられずまたまた苦労の連続なのですが、本当にみんないい笑顔ばかりで、こんな可愛い子&大人に囲まれて毎日過ごしているんだ、ん~っ幸せ!という気持ちで作業ができるのです。

それにしても来年までに、プログラムの作り方を習いにいこうかしら。


« Older Entries
Copyright© 2013-2019 かなでピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com